長期にわたり、プレイヤーから
愛され続けている理由。

3 Reasons

人が何かを選ぶ時、そこには理由が存在します。どうしてD&M®のサポーターは支持率が高いのか。それには大きく分けて3つの理由があります。

01 Development

マテリアルと選手モニタリングで
商品化した、研究・開発力。

D&M®のサポーターは各ポジションを考慮し、プレイヤーの「次への動き」を阻害することなくサポートし、フォローするために何が必要かを考えています。そのためには常にプレイヤーからモニタリングを行い、開発へと繋げています。そのモニタリングはアマチュアプレイヤーやジュニアプレイヤーなど、プロプレイヤーと少し違う意見も取り入れて、全てのプレイヤーがバレーボールを楽しめるサポーターづくりを目指しています。

02 Product appeal

プレイスタイル別に開発された
商品力。

激しい動きに対応する強度はもちろん、クッション性、フィット感、快適性などを追求。伸縮方向やパッドの形状などを細かく計算し、さらにモニタリングした調整依頼を参考に微調整していきます。これを繰り返すことで様々なプレイスタイルに合ったサポーターが誕生いたします。

03 Quality

ジャパンクオリティだから
安心の品質力。

できるだけ国内生産にこだわり、長きに渡り実績を積み上げひとつひとつサンプルを製作しています。サポートするゴムの太さ、横方向・縦方向の製品伸縮バランスや、素材の厚み、強度などの微調整。それらの改善を繰り返し、高いクオリティに仕上げています。

サポーターの選び方

Select

プレイスタイルとタイプ別の2方向から選ぶことができます。自身が目指すパフォーマンスのためのサポーターをお選びください。

プレイスタイル別

01

プレイスタイルは大きく分類すると、攻撃型と守備型の2種にわけることができます。コート内で求められる動きも異なるため、ご自身の理想に近いプレイスタイルに合ったサポーターをお選びください。

Offence

アタッカーオポジット
ミドルブロッカー

攻撃で求められる「動き」を考えます。どのように動けば効率よくジャンプできるのか?どのように動けば素早く横移動してブロックできるのか?ジャンプして攻撃するための動きを邪魔しないサポーターをセレクトしています。

Defence

セッター、リベロ、レシーバー

レシーバーは前傾姿勢を維持し、相手の攻撃に備えます。ボールの軌道を読み、素早くボールの下に入り込むことが課題です。セッターは機敏に移動し、アタッカーに良いボールを上げること。それらのためのサポーターをセレクトしています。

All Round

初めてバレーボールをされる方、ポジションが未定の方に、あらゆる動きに対応できるサポーターをセレクト。膝や肘をしっかり守るサポーターをはじめ、ボールがヒットする腕を保護したり、床との摩擦と衝撃にも強いアイテムなど、様々な商品が揃っています。

タイプ別

02

D&M®のサポーターは、ジュニア用からハイパフォーマンスのサポーターまで4つのタイプがあります。今の自分に合ったサポーターを見つけてみましょう。

Junior

ジュニア用

Junior Collection

成長過程にあるジュニアプレーヤーに最適な素材厚とパッド厚を計算しています。成人選手が使用するサポーターをただ小さくしただけでなく、膝や肘の曲げやすさ、汗による肌への影響にも考慮した丁寧なモノづくりをしています。

Junior

ベーシック

Basic Collection

#837という製品は40年以上前に発売されたサポーターです。このサポーターは長きにわたり中高生女子プレイヤーの膝を守り続けています。このロングセラー商品は今でもプレイヤー目線で進化し続けているサポーターラインです。

Junior

ディファン
〔高機能〕

Difunc Collection

ディファンクシリーズは軽さと動きやすさを重視したハイスペックモデルとして開発されました。吸水速乾性に優れているので洗濯の乾きも早く、毎日練習をするプレイヤーからの支持も厚いサポーターです。

Junior

ニンジャクロ
〔ハイパフォーマンス〕

Ninjax Collection

スキルアップを目指し、ジャンプと素早く動くことに着目した複合タイプのニンジャクロスシリーズ。インソール・ソックス・レッグサポーターの組み合わせで、プレーヤーの「あと少し」の領域を追求したバレーボール専用ギアです。

強豪校のプレイヤーの
レビューは、こちら。

スピードとバランス強化へ
インナーマッスルトレーニングの
ワールドスタンダード。

あらゆるプロスポーツシーンにて使用されるチューブトレーニングの定番アイテム。大きな負荷がかかるウエイトトレーニングでは得ることができないインナーマッスル強化が可能。ボディバランス、スピードを重視したトレーニングにお役立てください。試合前のアップにも様々な競技選手の間で実践されています。

詳細は、こちら。

Be Strong